FC2ブログ

06

11

コメント

Works 仕事

(2015/06/11)
 Twitterプロフィールからのリンク用に過去の仕事リストをまとめました。(最終更新:2023/9/23)

2023年
『幸運には逆らうな』ジャナ・デリオン著(東京創元社)


2022年
『どこまでも食いついて』ジャナ・デリオン著(東京創元社)


2021年
『ハートに火をつけないで』ジャナ・デリオン著(東京創元社)


『はじまりの24時間書店』ロビン・スローン著(東京創元社)


2019年
『生きるか死ぬかの町長選挙』ジャナ・デリオン著(東京創元社)


『ロイスと歌うパン種』ロビン・スローン著(東京創元社)


2018年
『ミスコン女王が殺された』ジャナ・デリオン著(東京創元社)


2017年
『隠れナチを探し出せ』アンドリュー・ナゴルスキ著(亜紀書房)


『ワニの町へ来たスパイ』ジャナ・デリオン著(東京創元社)


『ペナンブラ氏の24時間書店』ロビン・スローン著(東京創元社・2014年刊行作品の文庫化・全米図書館協会アレックス賞受賞作2015年本屋大賞「翻訳小説部門」第3位・全国大学ビブリオバトル2014グランドチャンプ本


2016年
『ジョージと秘密のメリッサ』(アレックス・ジーノ著/偕成社・全米図書館協会ストーンウォール賞・ラムダ賞受賞第20回やまねこ賞読み物部門第3位


2015年
『薔薇のウェディング』(スーザン・ブロックマン著/ヴィレッジブックス)


2014年
『ペナンブラ氏の24時間書店』(ロビン・スローン著/東京創元社・全米図書館協会アレックス賞受賞作2015年本屋大賞「翻訳小説部門」第3位・全国大学ビブリオバトル2014グランドチャンプ本



2013年
『ジューンブライドはてんてこまい』(クリスタ・デイヴィス著/東京創元社)


『夜霧は愛とともに』(クリスティン・フィーハン著/二見書房)


2012年
『感謝祭は邪魔だらけ』(クリスタ・デイヴィス著/東京創元社)


『凍てつく夜のささやき』(スーザン・ブロックマン著/ヴィレッジブックス)



『アイスマン 史上最大のサイバー犯罪はいかに行われたか』(ケビン・ポールセン著/祥伝社)


2010年
『愛がきこえる夜』(クリスティン・フィーハン著/二見書房)


『上手に人を殺すには』(マーガレット・デュマス著/東京創元社)


『ホット・ターゲット』(スーザン・ブロックマン著/ヴィレッジブックス)



『愛をささやく夜明け』(クリスティン・フィーハン著/二見書房)


2009年
『マン・ダイエット』(スーザン・イノックス著/ソフトバンククリエイティブ)


『何か文句があるかしら』(マーガレット・デュマス著/東京創元社)


『熱い風の廃墟』(スーザン・ブロックマン著/ヴィレッジブックス)



2008年
『プライドと情熱と』(エリザベス・ソーントン著/二見書房)


2007年
『シュガー&スパイス』(ビヴァリー・バートン他著/ヴィレッジブックス)


『週1時間の集中力があなたを変える!』(デイブ・ラクハニ著/ソフトバンククリエイティブ)


2005年
『闇を駆ける女神』(カレン・ハーバー著/ヴィレッジブックス)


『恋するA・I探偵』(アガサ賞受賞)(ドナ・アンドリューズ著/早川書房)


『母から娘へ贈る愛の言葉』(スーザン・ポリス・シュッツ/祥伝社)


2004年
『ハゲタカは舞い降りた』(ドナ・アンドリューズ著/早川書房)


『クルージングのなぞ』(ボックスカー・チルドレン・シリーズ29巻)(ガートルード・ウォーナー原作/日向房)


『心にトゲ刺す200の花束』(エリック・マーカス著/祥伝社)


2003年
『13羽の怒れるフラミンゴ』(ドナ・アンドリューズ著/早川書房)


『奇術師カーターの華麗なるフィナーレ』(グレン・デイヴィッド・ゴールド著/早川書房)


『good girls gone bad ~クレイジー・ガールズの過激なリベンジ』(ジリアン・メドフ著/Marie Claire日本版2003年9月号~2004年2月号に翻訳連載)

2002年
『油絵のなぞ』(ボックスカー・チルドレン・シリーズ24巻)(ガートルード・ウォーナー原作/日向房)


『仕事力―月曜の朝が待ちどおしくなる4つのステップ』(ダイアン・トレイシー著/アーティストハウスパブリッシャーズ)


『野鳥の会、死体の怪』(ドナ・アンドリューズ著/早川書房)


2001年
『庭に孔雀、裏には死体』(アンソニー賞、アガサ賞、マリス・ドメスティック受賞作)(ドナ・アンドリューズ著/早川書房)


1999年
『思い込みを捨てろ 人生は必ず変わる』(ウォーレン・バーランド著/主婦の友社)


1998年
『ダイアナ&ドディ~愛の日々』(ルネ・デローム著/日本文芸社)



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://rhiroko.jp/tb.php/87-4f397fa8

プロフィール

島村浩子

Author:島村浩子
東京下町在住の翻訳者。ミステリ・ロマンス・ノンフィクション・児童書など訳してます。本のほかに映画・洋楽・ミュージカルが好き。
Twitter: @rhiroko
Instagram:@reepicheeph
Fedibird(マストドン):@rhiroko
Bluesky:@rhiroko
タイッツー:@rhiroko
訳書一覧はWorks 仕事をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

*32*

Designed by

Ad