FC2ブログ

05

12

コメント

初めての福島&福島読書会

(2015/05/12)

 4月25日、26日と福島に行ってきました。目的はこちらの読書会に参加すること。
 行きはJR高速バス、帰りは新幹線というプラン。バスは新幹線に比べると時間はかかるけれど、郡山まで3,000円ちょいで行けてしまうなんて驚きでした。今回は翻訳者のNさんとご一緒したので、あれこれおしゃべりしているうちに――3時間半ぐらいだったかな――あっという間に到着。

 25日は岳(だけ)温泉で一泊。夜と翌朝と2度ゆーっくり温泉につかってリフレッシュ。26日午前中は安達太良(あだたら)エクスプレスというゴンドラに乗って薬師岳までのぼって、高いところからの眺望を楽しんできました。ちなみにわたしはこの安達太良という地名を最初「あだちたろー」と読んでしまったことをここに告白します。
 さて、この安達太良エクスプレスの乗り場を目指しているとき、通りがかりの自転車乗りさんに道を訊いたら、先に坂道をぐいぐいのぼっていってゴンドラが動いていることを確認し、おりてくるときに教えてくれました。ええ人やった~。
 ゴンドラ乗り場からの帰りはタクシーに乗ったのですが、車内に「千年桜」の宣伝写真が貼ってあったのでそれについて訊くと「“千年”とか言ってるけど、ほんとは500年ぐらいなんだよね~。ま、近くの人間はそこで花見したりするけどネ」と商売気ゼロの運転手さん。お話の楽しい人でした。

二本松桜
(↑岳温泉の桜。ちょうど桜まつり開催中でしたが、残念ながらわたしたちが行く少し前に見ごろは過ぎてしまったとのこと。でも、しだれ桜はきれいでしたよ~)

 読書会が開催される二本松へは正午ごろ移動。こちらのお蕎麦屋さんで、わたしは桜えび天と辛みおろしそばをいただきました。お・い・し・かった~~~。福島読書会の世話人さんおすすめの有名店のようです。し、しかし、この桜えび天そばがあとで小さな敗因に……(苦笑)。それも含めて、読書会のことはつぎの記事で!

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://rhiroko.jp/tb.php/81-7160a99a

プロフィール

島村浩子

Author:島村浩子
東京下町在住の翻訳者。ミステリ・ロマンス・ノンフィクション・児童書など訳してます。本のほかに映画・洋楽・ミュージカルが好き。
Twitter: @rhiroko
Instagram:@reepicheeph
Fedibird(マストドン):@rhiroko
Bluesky:@rhiroko
タイッツー:@rhiroko
訳書一覧はWorks 仕事をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

*32*

Designed by

Ad