FC2ブログ

12

12

コメント

ことし投票した作品2014

(2014/12/12)
 12月にはいり、ことし刊行された本の各種ランキングが発表されていますね。わたしも週刊文春ミステリーベスト10(海外版)、翻訳ミステリー大賞一次投票、ヨコミス2014に投票しました。このうち週刊文春ミステリーベスト10がすでに発表になり、その内容が(各作品に対する投票者のコメントも含めて)電子書籍として本日から無料配布になっています。
 詳しくはこちらをご覧ください。
 ちなみにKindleストアだとこちら

 昨年と同じく、どの作品をどこに、どれを何位に、というのを抜かして、わたしが投票した作品を挙げると下記のとおりになります。

『養鶏場の殺人』(ミネット・ウォルターズ)
『秘密』(ケイト・モートン)
『貧乏お嬢さま、古書店へ行く』(リース・ボウエン)
『混沌(カオス)ホテル』(コニー・ウィリス)
『ヴァイオリン職人の探究と推理』(ポール・アダム)
『図書館の魔法』(ジョー・ウォルトン)
『容疑者』(ロバート・クレイス)
『雪の練習生』(多和田葉子)
『ブラック・アウト』(コニー・ウィリス)
『オール・クリア』(コニー・ウィリス)
『シャーロッキアン翻訳家 最初の挨拶』日暮雅通

 旧作やミステリ外の作品、和書が入っているのは、ヨコミスがことし読んだものならOKという自由なくくりだからです。
 個々の作品についてはまた別の機会に触れたいと思います。


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://rhiroko.jp/tb.php/59-94159487

プロフィール

島村浩子

Author:島村浩子
東京下町在住の翻訳者。ミステリ・ロマンス・ノンフィクション・児童書など訳してます。本のほかに映画・洋楽・ミュージカルが好き。
Twitter: @rhiroko
Instagram:@reepicheeph
Fedibird(マストドン):@rhiroko
Bluesky:@rhiroko
タイッツー:@rhiroko
訳書一覧はWorks 仕事をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

*32*

Designed by

Ad