FC2ブログ

11

25

コメント

リモートサポート

(2014/11/25)
 先日(11月15日)、デスクトップPCが正常に起動せず、慌てました。
 起動後、わたしが設定している壁紙ではなく、買ったときに設定されていた壁紙が画面に表示され、メーラー、ブラウザ、エディタなどすべてのソフトがまるで初期化されたかのようにアカウント設定画面からのスタートになってしまったんです。エクスプローラーをひらいても、デスクトップに保存したりダウンロードしたりしたファイルはひとつも表示されません。
 前日は別にトラブルなくシャットダウンできていたし、何が起きたのかまったくわかりませんでした。一見パソコンが初期化されたような症状でしたが、メーラー、ブラウザ、エディタなどは購入時にはいっていたものではなく、わたしが自分でインストールして使っているものです。そのアイコンは残っているし、クリックすると起動します(上に書いたとおり初期設定画面でしたが)。
 ネットにはつながったので、とりあえずDropboxにアクセスし、仕事のファイルが無事であることを確認。念のため、いったんデスクトップにダウンロードしてからUSBメモリにコピーを取りました。
 これで最悪の事態は避けられそうでしたが、締切が近いなか、メーラーや辞書などの設定をすべてやり直さなければならないのかと思うと、頭から血が引きました……。
 サポートセンターなどに問い合わせたほうがいいんだろうなと思いつつも、わたしはこういう問い合わせが非常に苦手。朝食もまだだったので、とりあえずエネルギーを補給してからという理由の逃避行動に出て、デスクトップを再起動することにしました。
 そ・う・し・た・ら! 今度は正常に起動し、さまざまな履歴やファイルも無事であることがわかりました。あれから10日、いまのところ、同じ症状は起きていません。

 ただ、何もせずにおくのは不安ですし、20日にフレッツ光のリモートサポートに相談してみました。上記のような症状でなんでフレッツ光のサポート? と思う方もいらっしゃいますよね。それはわたしがローテク人間だからです(苦笑)。フレッツ光のリモートサポートは前に一、二度利用したことがあったのですが、いちおう周辺機器に関することまで相談OKということになっているし、オペレータさんが遠隔操作でこちらのPC画面を見ながら相談に応じてくれるので、話がスムーズに進んだ印象がありました。わたしがPC関係の問い合わせが苦手なのは、どう説明したらいいかや正しい用語がわからなかったりするからなので。
 結論からいうと、今回の相談では問題の原因解明には至りませんでした。9月にセキュリティソフトのウィルスバスターを更新したのとほぼ時を同じくして、PCでのテレビ視聴がうまくいかなくなったりしたのですが、オペレータさんの意見では、今回の件に関してセキュリティソフトが原因の確率は低いだろうとのこと。OSに関する部分はオペレータさんが操作できないということもあり、今回はテレビ視聴関係で何度か出たエラーメッセージに関し、対応を教えてもらったりして相談終了となりました。
 遠隔操作に関しては、初めて体験したときに、自分が動かしていないのにカーソルが動いたり、新しい画面がひらいたりするのを見て「おおお、小説や映画の世界が目の前に!」と興奮しつつも、怖さも感じました。ただ、自宅でひとりで仕事してると、困ったときにすぐに質問できる人がそばにいないのでね、こういうサービスはありがたいです。
 あとはこのあともデスクトップが無事でいてくれるよう祈ります~。

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://rhiroko.jp/tb.php/56-024e435f

プロフィール

島村浩子

Author:島村浩子
東京下町在住の翻訳者。ミステリ・ロマンス・ノンフィクション・児童書など訳してます。本のほかに映画・洋楽・ミュージカルが好き。
Twitter: @rhiroko
Instagram:@reepicheeph
Fedibird(マストドン):@rhiroko
Bluesky:@rhiroko
タイッツー:@rhiroko
訳書一覧はWorks 仕事をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

*32*

Designed by

Ad