FC2ブログ

10

01

コメント

8月の再読2 『ふくろ小路一番地』『モモ』『貸出禁止の本をすくえ!』(後編)

(2020/10/1)

 きょうは前回の8月の再読2の続きです。

『貸出禁止の本をすくえ!』アラン・グラッツ著・ないとうふみこ訳・ほるぷ出版
 本書はオンライン読書会に参加するために再読しました。オンライン読書会は今回初めて参加したのですが、とても楽しかったです。なんといっても、ふだん会えない遠方の方ともご一緒できるのが嬉しい。
 さて本の内容は——最初に読んでから一年くらいしかたっていないにもかかわらず——いい感じに忘れている部分もあって新鮮にハラハラしたり、感情移入したりながら読むことができました。
 主人公のエイミー・アンは三人姉妹の長女。妹たちの希望が優先されてしまうことが多いせいで、自分の意見を言うことがほとんどなくなってしまっています。そんな彼女が貸出禁止にされた本をめぐる活動を通して、大きく変わっていく様子が本書には描かれています。わたしは三姉妹の三女なので、立場は違うんですけれど、子どものころに家庭内で意見をきいてもらえなかったことがたびたびあり、エイミー・アンが両親に反発を覚える場面では、昔の気持ちがよみがえってきて胸がざわつきました。いい大人になっているにもかかわらず(苦笑)。アラン・グラッツさんは読む者の心を揺さぶるというか刺激するのがうまい作家さんだなあと、今回の再読で強く感じました。
 付箋を貼った部分から抜き書きを一箇所。

 本が宝の山だって、今までどうして気づかなかったんだろう? わたしは本が大好き。本がない生活なんて、考えられない。でも一冊、一冊の本が、こんなに貴重なものだって、ちゃんとわかっていなかった。自分が読みたいと思わない本でさえも、金(きん)のように大切なものなんだ。なにが書かれているかは関係ない。「自分がつまらないと思うものでも、だれかにとっては宝物」って、おばあちゃんがよくいってたもの。

「自分がつまらないと思うものでも、だれかにとっては宝物」——大人も子どもも忘れちゃいけない言葉ですね! わたしはこの本が大好き。
 読書会ではいいそびれましたが、本のカバー(茂苅恵さん)について気がついたことがひとつ。ダニーの髪型が本文の描写にすっごく忠実であってる〜! もう、気がついたら、ニヤニヤしちゃいました。



 本書の訳者あとがきで、ないとうふみこさんがアメリカ図書館協会(ALA)が毎年発表する禁書リスト(貸出することに異議申し立てが多かった本のリスト)に触れていらっしゃいます。このリストで2018年、2019年に一位となっているのが、アレックス・ジーノ著・偕成社刊『ジョージと秘密のメリッサ』(翻訳をわたしが担当しました)の原書なんですよね……。理由はテーマがLGBTQ+であること、登場人物にトランスジェンダーがいる、性描写がある、宗教観にそぐわないなどです。ALAは毎年BANNED BOOKS WEEK(禁書週間) にさまざまな企画を実施しています。今年の禁書週間は9月27日〜10月3日で、初日には〈過去10年で異議申し立てが多かった本100〉が公開されました。『ジョージと秘密のメリッサ』の原書 GEORGE はこのリストでも5位になっています。ALAがこういうリストを公開したりするのは、もちろん読者の読む自由、読む権利を守るため。現地時間9/30のオンラインイベントにはジーノも登場したようです。





 きょうは中秋の名月。東京は夕方までくもりの予報ですが、夜は月が見えそうだとか。涼しくなり、日没も早くなってきて、読書によい季節の到来です。読書をしながら、わたしたちの読む自由や権利について考えてみるのもよいかもしれません。

*************

 前回『モモ』について書きそびれたことがひとつ。カメのカシオペイアがかわいかった〜! 灰色の男たちの印象が強すぎて、再読するまですっかり忘れていました……。「ソレデハマタ!」(←カシオペイア風のつもり)

IMG_1217.jpg
↑〈100分de名著〉のテキストに載っていたエンデのお墓の写真。カシオペイア!
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://rhiroko.jp/tb.php/208-ccfba829

プロフィール

島村浩子

Author:島村浩子
東京下町在住の翻訳者。ミステリ・ロマンス・ノンフィクション・児童書など訳してます。本のほかに映画・洋楽・ミュージカルが好き。
Twitter: @rhiroko
Instagram:@reepicheeph
Fedibird(マストドン):@rhiroko
Bluesky:@rhiroko
タイッツー:@rhiroko
訳書一覧はWorks 仕事をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

*32*

Designed by

Ad