FC2ブログ

01

29

コメント

末大末大

 2020年になって最初のブログ更新です。早くも一月が終わろうとしていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。なんとなく月一回更新ペースになっている当ブログ。ことしもゆるゆるとおつき合いいただければ嬉しいです。

 今回タイトルにした「末大末大」というのは一昨年からのお正月に引いたおみくじの結果。ことしは恒例の富岡八幡宮のほかに神田明神でも引いてみたところ、みごとに(?)末吉(一昨年)→大吉(昨年)→末吉(ことし富岡)→大吉(ことし神田明神)とあいなりました。この順番でいくと、来年のお正月は末吉?(笑)

IMG_1014.jpg
(↑おみくじは持ち帰る派です)

「ことしやりたいことリスト」の達成度、昨年は15個中6個でした。ただし、リストに入れてなかったけれど前からやってみたかったことが2つできました。一年の後半になると自分を取り巻く状況も年初とはちょっと変わってきたりするので、ことしは少なめに9つ考えてみました。途中で思いたったことと合わせて、フレキシブルにいろいろやっていけるといいなと思います。

 年賀状にはことしも〈昨年おもしろかった/心に残った3作〉を書いてみました(一昨年の3作はこちら)。

映画
メリー・ポピンズ・リターンズ
ニューヨーク公共図書館
(↑この映画についてはこちらのブログ記事にも)
新聞記者

舞台
CASANOVA(宝塚花組)
(↑こちらのブログ記事に少し書きました)
CLUB SEVEN ZEROⅡ
虹のかけら〜もうひとりのジュディ
(↑これは三谷さんに「ヤラレタ〜!」(笑))

 昨年観たものとしては特に舞台/コンサートによいものが多くて、選ぶ際に悩みました。でも、ことしはすでにチケットを取ってある舞台と一部の宝塚公演以外は観劇をお休みするつもりです(宝塚はそもそもチケット争奪戦が激しすぎて取れるかどうかが不明ですが)。ことしはちょっとこれまでとは違う分野の勉強をしてみることにしたので、予定が立てこむと疲れてしまう人間としてはスケジュール管理のためにも決めました。もっといろんなことを並行してできるパワフルなタイプだったらなあとつくづく思います。

 そんな観劇お休み期間に入る前に、先週〈シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ〉を観られたのは本当にラッキーでした。あれはすばらしい和製ミュージカルですね! 豪華すぎる出演者が集まるのも、大いに納得の感動作でした。井上芳雄くん/さんが意欲を見せていたけれど、海外でもぜひ上演してほしい!
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://rhiroko.jp/tb.php/199-378592d3

プロフィール

島村浩子

Author:島村浩子
東京下町在住の翻訳者。ミステリ・ロマンス・ノンフィクション・児童書など訳してます。本のほかに映画・洋楽・ミュージカルが好き。
Twitter: @rhiroko
Instagram:@reepicheeph
Fedibird(マストドン):@rhiroko
Bluesky:@rhiroko
タイッツー:@rhiroko
訳書一覧はWorks 仕事をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

*32*

Designed by

Ad