FC2ブログ

05

31

コメント

新大久保でネパール料理

(2018/05/31)

 新宿で映画を観たあと、新大久保まで歩いてランチにネパール料理を食べてきました。この記事に載っていたネパール居酒屋さん〈モモ〉に一度行ってみたかったので。
 友人と日替わりカレーのランチセットを頼み、店名にもなっているモモ(ネパール風蒸し餃子)をシェアしたんですが、おいしかったです〜。4人ぐらいで夜行くと、いろんな料理が試せて楽しそう。ランチはライスの量がなかなか多かったので、モモをプラスすると(でも絶対食べたかった)、わたしはおなかがぱんぱんでした(苦笑)。

 日本語は「通じる」という感じ(接客は丁寧でした)。お客さんはネパール系(?)の人がメインといった印象。新大久保はいまほんとに日本にいながらにして外国に来たような気分が味わえる国際色豊かな場所ですね〜。食料品店の一角で携帯電話売ってたり、激安な八百屋さん/スーパーがあったり。新宿から歩いていく途中でも、外国語を話している人と何度もすれ違いました。語学学校も多いようですよね。
 そういうなかに風月堂があったので、食後にコーヒーを飲みに入ったら、そこは「日本!」で、帰りに外に出るとまた「異国!」な雰囲気でおもしろかったです。今度はまた違う国の料理を食べに行ってみたいねと話しながら帰ってきました。

 そうそう、映画はシネマカリテに初めて行ったんですが、小さいながらもほどよい傾斜がついてて観やすい映画館ですね。新宿で映画を観ることはめっきり減ってしまったのだけど、あそこはまた行きたいかも。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://rhiroko.jp/tb.php/176-adf5508b

プロフィール

島村浩子

Author:島村浩子
東京下町在住の翻訳者。ミステリ・ロマンス・ノンフィクション・児童書など訳してます。本のほかに映画・洋楽・ミュージカルが好き。
Twitter: @rhiroko
Instagram:@reepicheeph
Fedibird(マストドン):@rhiroko
Bluesky:@rhiroko
タイッツー:@rhiroko
訳書一覧はWorks 仕事をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

*32*

Designed by

Ad