FC2ブログ

05

13

コメント

宝塚雪組〈るろうに剣心〉千秋楽ライブビューイング

(2016/05/13)

 このあいだの日曜日、宝塚雪組〈るろうに剣心〉千秋楽ライブビューイングに同業者さんと4人で行ってまいりました。
 月組マノンと宙組シェイクスピアを見送ったわたしは、これがことしの宝塚初観劇になるかな〜という感じだったんですが、やはり東京公演のチケット争奪戦は熾烈でした。ご一緒することの多いWさんとふたりであちこち——友の会(はWさん)、各種カード会社、チケぴ、イープラスなど——申しこんだものの、全部落選……。一度なんて6〜7月の花組ミーマイと2日連続で落選通知が来てへこみました。
 今回のるろ剣はルパン三世やエリザと同じく(?)一段階上のチケ難だったかと思うけれど、このごろ東京公演のチケット本当に取りにくい気が。ライブビューイングご一緒したKさん(ヅカファン歴長し)も「やっぱり100周年の前あたりからだよね?」と話していらした。わたしが「なんて別世界度! 最高の気分転換」と、ときどき行くようになったのが6年前ぐらいなんだけれど、そのころはふつうの公演はわりと直前に宝塚オンラインでチケット取れたし、ベルばらだって——さすがにつながりにくかったようだけど——ネットで取れたのに……。
 まあ、それだけ観客を惹きつける作品を劇団がつぎつぎと繰りだしてきているということなんでしょうね。今回が初宝塚というTさんもるろ剣、楽しんでいらっしゃいました。

 前置きが長くなりましたが、るろ剣×宝塚、おもしろかったです! さすが「脚本・演出 小池修一郎」という感じなのかしら。
 予習に佐藤健主演の映画版を見てから行くつもりが見そびれてしまったんだけど、登場人物が混乱することもなく、物語が非常にわかりやすかった(でも単純じゃないのよ)。個人的には加納惣三郎と剣心の関係、「剣心の影」が出てくる内面の葛藤を描いた場面が特に好きだったかな。
 二番手、望海風斗さんの歌のうまさは飛び抜けてますね。星組の北翔さんにしろ、礼さんにしろ、専科の美城さんにしろ、やっぱり歌がうまい人、好きだな〜。美城さんはるろ剣にも比留間組の組長と井上馨の役で出演されていたけど、今回は歌声を聞けなかったのが残念でした! 
 宝塚のライブビューイングは昨年末に宝塚スペシャルで一度経験していましたが、アップで細かいところがよく見えるのがプラスかな。大事な場面を見逃すこともありませんしね。舞台だと脇の演技に目を惹かれているあいだに中央で急展開が起きていたことが(笑)。るろ剣を生で観劇ずみのKさんもすごく楽しんでいたので、生舞台とライブビューイングと両方見るのが最強かも。

 今回は上映前とあとにお茶と食事をしたんですが、4人とも口角があがってる時間、ヒジョーに長かったと思います(笑)。主演の早霧さんが、自分と剣心を重ねて「わたしの仕事もより多くの人を笑顔にすること」というようなことを語っていらしたけれど、はい、思いきり笑顔になって帰ってまいりました。

*美城さん出演の〈ガイズ&ドールズ〉についてはこちらを。いま読み返したら、このときも「口角」のことを書いていた(苦笑)。



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://rhiroko.jp/tb.php/131-1e6e85cc

プロフィール

島村浩子

Author:島村浩子
東京下町在住の翻訳者。ミステリ・ロマンス・ノンフィクション・児童書など訳してます。本のほかに映画・洋楽・ミュージカルが好き。
Twitter: @rhiroko
Instagram:@reepicheeph
Fedibird(マストドン):@rhiroko
Bluesky:@rhiroko
タイッツー:@rhiroko
訳書一覧はWorks 仕事をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

*32*

Designed by

Ad