FC2ブログ

09

21

コメント

目黒のさんま

(2015/09/21)

 昨日20日は目黒のさんま祭で焼きさんまを食べてきました。5月にほぼ日主催の気仙沼寄席に行ったことはこちらこちらの記事に書きましたが、その際の抽選で、焼きさんまをあまり待たずに食べられるというファストパスが当たっていたのです。
 午後に用事が入ってしまったので、「むむむ」とも思ったのですが、友人が一緒に行ってくれることになったので、さんま一尾をつつましく2人で分け合ってまいりました。

 それにしても聞きしに勝るさんま人気でした! ふつうに並んだ人は場合によっては3時間とか待ったらしい……。会場そばの目黒川沿いになが〜い行列ができていて、なかにはレジャーシートや椅子を持参している人も。あと煙がすごかった〜。会場手前からすでににおいとモクモク感が。近くの方はきのう洗濯物を干せなかったのでは。
 行く前は正直、無料とはいえ、焼きさんまを手に入れるのに何時間も並ぶ人がいるのはちょっと不思議だったりもしたのですが、実際に食べてみたらすごーくおいしかったです! 何より新鮮で、さらに塩加減や焼き加減が絶妙なんだろうな〜。「ことしもこれを食べられた」という縁起もの的な意味もあってリピートする人がいるのかも。常連さんふうの自前で白いご飯まで用意してきている人がいました。

 さんまのすり身汁というのもおいしそうだったのですが、かなり並ぶようだったので、会場ではほかに下仁田ネギコロッケやずんだ餅などを食してまいりました。持ち帰り用には大分の有機かぼすと斉吉商店の「小さくて辛い金のさんま」を購入。梨もおいしそうだったのだけど、荷物が重くなるので断念。

 今回会場ですごいな〜と思ったのは、ゴミの分別を行うエコステーション。割り箸やらさんま用の紙皿やらをボランティアと思われる方々が片づけてくださるのですが、その手際がみごとで! 長続きする人気イベントはやっぱり運営もしっかりしているんですよね。

 昨日は盛夏を思わせる日差しだったので、日傘を持っていたのですが、混雑する場所ではあまり使えず(食べもので手がふさがっていたという噂も・苦笑)。昨日のようなイベントのときは帽子のほうがいいですね。

 ホヤぼーやもいたのに写真を一枚も撮ってこなかったわたし……。
 イベントの画像はこちらをご覧になってください。
 糸井さんと志の輔さんを目撃しそこなった〜。


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://rhiroko.jp/tb.php/102-ba4e2b9a

プロフィール

島村浩子

Author:島村浩子
東京下町在住の翻訳者。ミステリ・ロマンス・ノンフィクション・児童書など訳してます。本のほかに映画・洋楽・ミュージカルが好き。
Twitter: @rhiroko
Instagram:@reepicheeph
Fedibird(マストドン):@rhiroko
Bluesky:@rhiroko
タイッツー:@rhiroko
訳書一覧はWorks 仕事をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

*32*

Designed by

Ad